快晴と雲

昼食時、ふと窓の外を見ると雲ひとつない快晴。

その空をみて、「雲がある空の方が好きだなぁ」と思った。

時間とともに変化していく雲を、ただぼーっと眺めているのが好きなのだ。

明日の空模様はどうなるのか、日々の小さな楽しみである。